北枕のすすめ

朝夕冷えるようになってきました。

子どもというのは、なぜあんなに布団から飛び出るんでしょうか。

一晩に2回は飛び出た子供をふとんにしまう作業をしています。

 

0宣言の家でおすすめする中国伝統風水では、家の竣工日・周辺環境・座向、住む人の生年月日を見て八卦を計算し、家との相性を見るんですが、

八卦によって、心地の良い枕の方向は違うそうで、

 

子供たちはいつも同じ方向へ向いて飛び出すので、きっとその方向を無意識に心地よく感じる八卦なのでしょう。

 

 

総じて言うなら、北枕が良いのだそうです。

古代中国の皇帝たちは、必ず北枕で休み、統治されるべき民衆には南枕の風習を広めたんだそうで、

 

子供のころ、北枕で寝ると死神が枕元に立つ、なんておばあちゃんに脅されたものですが…

正直なところ、私はあまり占いなどは信じていません。

でもこの中国伝統風水は、がちがちな家相や方角にしばられず、風水はあくまで統計学で、自分が心地よく感じることが一番大切で、風水はレメディによって手助けをするもの、という姿勢が好きです。

風水というとなんだか金の龍の置物を買わされそうなイメージがありますが(笑)

そんなものは必要ありません。無理なくできる範囲で、楽しみながら取り入れていきましょう。

 

 

 

 

 

 

Scroll Up