健康調査第二弾

私達の提供している0宣言の家に住む前、住んだ後の健康状態や室内環境の変化を、慶応大学の伊香賀教授

との共同研究が本格的に始まります。

すでに、首都大学東京の星教授が『住まいと健康調査』を、実際に私たちの0宣言の家にお住いになられた

300件以上のデータを基に解析して下さっています。

調査に御協力頂いたお施主様、本当にありがとうございました。

その解析結果が、今年中にでるそうです。 「『0宣言の家』に住むと、こうなります。」という科学的な根拠

をお客様に見て頂くことが出来るようになります。

健康と室内環境の関係性も、これからもっと明らかになっていくと思います。

先生方の調査結果を基に、健康に良い家づくりを広めていくことが私達の使命だと改めて感じております。

周りの人を幸せにすることが出来る家づくりに携わらせて頂いていることに感謝です。






 

 

 

 

Scroll Up