部屋と作業服と私

最近は時々作業服です。

先日までは改装工事の現場監督をさせて頂いておりまして、材料の搬入・撤去や現場打合せにはやはり作業服。

スーツ姿ではしっくりきません。ズボンの尻がパックリ破れます。

先日のブログでも書いたように改装工事は終わったのですが、今日はPachiPachiの店内に絵を飾るとの事で、朝に少しばかり作業をしてきました。

意外と評判良いんですよ、作業服姿。

もともと5年前には現場監督として小田原ハウジングに雇用されたので、当時を知る職人さんからは

「そっちの方が似合っとるね」とか

以前に、打合せを担当したお客様の上棟に作業服姿で現れて上棟に参加した時には

「いつもよりイキイキしてますよ」とか

スーツ姿でお客様と打ち合わせするのも色々と楽しいこともありますが、やはり現場もいいもんです。

 

ところで、この作業服、5年前に入社した時に支給された物なんですが…。

ここ最近では時々しか着ないので、年々ウエスト周りがキツくなってきています。

ズボン、縮んだんですかね…。

 

きた

Scroll Up