皆さんお元気ですか☆.。.:*・

先日、御歳83歳 理科(化学)の教員を長年勤め今でも

化学が好きで自然界には、まだまだ化学では証明できない物が

沢山ある事を証明するボランティア活動をされておられる方が

お見えになって

クワトロ断熱の事を少し話すととても興味をもたれ化学的に

考えたいと資料をお持ち帰りになりました

本当に良い家づくりセミナーにも行きたいとおっしゃって

帰られました。是非セミナーの結果をおうかがいしたいです  マリホ 大野

Performance -性能-

1クワトロcon13「クアトロ断熱」

住まいの快適さを決めるのは、温度、湿度による室内環境です。その環境を守るために重要なのが断熱です。
断熱材の役割は夏涼しく感じる家を造ること。そして冬暖かく感じる家を造ることです。
温度計に記されている数字が大切なのではなく、『住む人が心地よく感じること』が大切です。その為には断熱性能が高いだけではなく、湿度を安定させる断熱システムでなければいけません。小田原ハウジングは、遮熱、断熱を徹低的に研究し開発されたクアトロ断熱を採用しています。

特徴


遮熱 断熱 調湿 透湿

高い省エネ効果
ヒートブリッジ現象による熱損失が少なく、冷暖房効果が大幅に向上。
耐久性の向上
壁内結露の発生を抑え、構造体の耐久性をさらに高めます。
健康的な住まい
結露の発生を大幅に抑制し、喘息やアトピーの原因とされるカビ・ダニを低減。
全室均一な温度
内部の壁面温度のムラが少なく、快適な室内環境をつくりだします。

Q値=1.69以下


Q値とは、一般的に熱損失係数といわれているもので、住宅の断熱性能を数値的に表したものです。値が小さいほど断熱性能が高いことを表します。
熱損失係数は、外壁や天井・床などの各部位の熱の逃げる量(熱損失量)を計算し、各部位の熱損失量を合計したものを延床面積で割って計算します。
つまり、室内外の温度差が1℃の時、家全体から1時間に床面積1㎡あたりに逃げ出す熱量のことを指すので、もちろん小さければ小さいほど
熱が逃げにくいので住居性能がいいとされています。

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

9月のイベント

 

9月6日(日)

本当に良い家づくりセミナー

開催場所JAビル 10階多目的ホールC

(広島市中区大手町4-7-3)

時間  開場/13時 開演/13時30分

参加費 無料

定員 先着100名様

セミナー講師

住医学研究会顧問 ウェッジグループオーナー

澤田 升男

詳しくは⇒ここをクリック!!!!!!!!

 

お問合せ・ご予約は

~小田原ハウジング 本社~

〒737-0112

広島県呉市古新開9丁目9-19

フリーダイヤル0120-927-793

TEL 0823-73-3793

FAX 0823-73-3794

E-mail✉ yumehome@odawara.cc

 

~小田原ハウジング マリーナホップ店~

〒733-0036

広島県広島市西区観音新町4-14

TEL 082-503-2361

FAX 082-503-2362

E-mail✉ mariho@odawara.cc

営業時間 10:00~20:00 年中無休

1500台収容可能の無料駐車場があります☆

キッズルーム完備

 

スタッフブログ

 ※クリックでページに飛びます♪

社長ブログ

Facebook

Twitter

企画課ブログ

設計課 kitaさん

営業課 yumuさん

営業課 nakaさん

営業課 amaさん

工務課ブログ

宿泊体験ブログ

マリーナホップHP

 

Scroll Up