年に2回の職人講習会

おはようございます。

今日の呉市は雨が降っています。梅雨に入り、毎日蒸し暑い日が続いていますね。

駐車場から事務所までの道は住宅街なんですが、家庭菜園をしているお家がたくさんあって、ピーマン・なすび・トマトなどの収穫間近の夏野菜を見ることができて楽しい時間です。

 

さて、今日は昼から年に2回ある職人講習会に全員参加です!

小田原ハウジングでは、指定業者登録制度の運用を行っています。

月に1回工程会議、安全品質協議会を開催し、よりよい現場づくりを行うための話し合いをしていますが、お客様からお預かりしている建築現場に立入る全ての者が、年に2回あるうちの1回は、この職人講習会を受講し、施工業者様を「指定業者」として登録、指定業者従業員証の発行し従業員証携行を義務付けしています。

近隣に配慮した現場、安全に徹した作業を常に心掛けています。

家が完成するまでには、大勢の職人達により手がけられるので、そのみんなの考え方(特にお客様に対する)が共通の認識になる事が大事であると小田原ハウジングは考えています。

 

準備万端にして昼からの職人講習会に挑みます!!

11

昨年の職人講習会の様子

 

 

 

Scroll Up