道路との関係に要注意 旗竿地編

先週に引き続き(先週は角地でした 🟨角地編ブログ

土地と道路の関係を 道路斜線 と 採光 の2つに注目してお話しします

今回は旗竿地です

まず

🟦旗竿地 とは… 道路に面する間口が狭く、細長く、その伸びた先に建築出来そうなスペースのある土地 です

4M以上の道路に有効で2M以上接道していないと建物を建てられないのでこういう変形地がうまれます🥲

 道路斜線 

旗竿地の場合、道路斜線はほぼ関係ないと考えて大丈夫です🌟
なぜなら制限を受けるのはだいたい竿の部分で、そこは建築する可能性が低いので…
多くの人は旗の部分に家を建てます
(東京の都心の方では土地が高いのでもったいない!と竿部分にも家を建てた例があるようです😮

屋根の向きを考える
☝️道路斜線についてはこのブログでちょこっと書いています

 採光 

旗竿地は周囲を隣地に囲まれていることが多いので、どうしても採光は不利になります❌
対策としては、吹抜をつくるか天窓を設けるか…


用途地域や周囲の環境によっても状況は変わりますが、
お家づくりの中で少しでも参考になれば幸いです😊


 

🌟イベント情報🌟
2022/011/12(土)・13(日)

完成見学会・秋まつりを開催します!

【場所】江田島市江田島町鷲部
【時間】 10:00~16:00
【参加費】無料
ご予約なしでご参加できます

海を見下ろす最高のロケーションのお家です🏄
ぜひご来場ください!

 

志田