漆喰の現場搬入

戸坂のT様邸と仁保のN様邸に、左官工事の材料のモルセムダー(スペイン漆喰)を現場搬入して来ました。

運送業者に現場の室内まで運んでもらう場合の方が多いのですが、道が狭くて路線便のトラックで行けなかったり特殊な地形であったりした場合、現場監督が動くことがあります。

T様邸とN様邸がこのパターンで、4/27にT様邸、4/28にN様邸に搬入を行いました。

1体25キロ、T様邸には40体、中越一人で搬入。1トンですね。いい汗がかけます。

二人作業だとかなり楽なのですが、応援のタイミングが合わない時もあります。

ブログにしようと思い、合間で撮影。4月なのになんて暑さだと思いながら・・・

1000キロ搬入完了!運送屋さんにもたまに一人でやってもらう事があるので、苦労が分かります。

次の日には仁保のN様邸にて搬入作業です。檜垣君との共同作業です。連日の搬入は初めて行いました。岡田左官さん、仕事がたっぷりあるよ!

25キロを抱えて、まだ階段がついていなくてわちゃわちゃしたエントランスを登り50体室内に納めます。こちらの方がしんどい!

はい、1250キロ搬入完了。(笑)

現場監督の仕事も、体力勝負の場面がたまにありますので体調管理しっかりやっていきます。そして、帰った後のクリアアサヒが美味いでしょう。

中越