Withコロナ時代の注文住宅

国内ではじめての感染者が判明してから1年以上が経ちました。

お客様の家に対する要望も、コロナ時代に合わせて変化してきているのを感じます。

テレワークが当たり前になり、そのためのスペースを準備したり、玄関に手洗いをとりつける、家族内で感染がおこったときのために予備室や2階に洗面台を取り付けるなどのご要望を聞くようになりました。

土地の選定に関しても、通勤に便利な好立地よりも、郊外でも広くゆとりのある土地への志向が高まってきているようです。

今までも、夫婦共働き世帯が増えたことで室内物干しの需要の高まりや、

大気汚染による窓を開けない暮らしへのシフトなど、ゆっくりと変化していくことはありましたが

この1年での大きなライフスタイルの変化は住宅に対する考え方にも大きく急激な影響を及ぼしたと思います。

家で過ごす時間が増えるwithコロナ時代に、より快適で身体にやさしい家を、一緒に検討してみませんか?

Scroll Up