小田原ハウジングの窓は樹脂サッシが標準仕様です。

樹脂はアルミと比べ熱伝導率が約1000分の1と非常に低く、

遥かにに断熱性能に優れています。

また、樹脂サッシの家はアルミ製のサッシを使用している家に比べて

室内温度が夏場は2℃低く、冬場は4℃高くなるという実験結果もででいます。

断熱性能が高いという事は、外気との温度差によって生じる結露を防止する事もできます。

結露を防止する事はカビやダニの発生を防ぐ事にもつながります。

Scroll Up