ヒュッゲしよう

デンマークの習慣で、「家で家族や友人と過ごす、居心地の良い空間、楽しい時間」をヒュッゲと言います。

この年末年始、忘年会も新年会もなくなり、家で過ごす時間が長くなりそう、という方が多いのではないでしょうか。

普段の生活では、皆、リビングにいるけど、それぞれがスマホやタブレットを見ていたり、テレビがつきっぱなしだったりということが多いと思います。

たとえば、サザエさんやちびまる子ちゃんには家族で食卓を囲んでお互いの顔を見て話す場面が多いです。

でも今は、意識してそうしないとあんな場面はなかなか無い気がします。

テレビを消し、スマホを置いて、部屋を居心地よくととのえ、季節の草花を飾ったり、照明を落としてキャンドルをともしたりして空間づくりをして、ゆっくりおしゃべりしながら食事やお茶を楽しんだり、オセロやトランプをしたり、そんなヒュッゲする時間を意識的に作ってみるのはいかがでしょうか。

たとえばそんな空間に、薪ストーブなんかがあったら…

いいと思いませんか?

最新の薪ストーブは燃焼効率もよく、煙が非常に少ないので、市内の住宅街でも多くご採用頂いています。

実は私も、いずれおばあちゃんになって家にいる時間が長くなったら設置したいな…と夢見ています。

家にいる時間が短い今は、5秒で温風が出るとっても便利なガスファンヒーターを愛用しております(^-^;燃料を継ぎ足す手間もなくラクちんです。ハイパワーなので朝早く部屋を暖めたい方におすすめです。

年末年始のおうち時間には意識してヒュッゲタイムを設けよう!という話でした。

Scroll Up