おおみそかに

大掃除も、おせち作りもそっちのけで

image

ひたすら新居の無塗装の床と建具に

ワックスをかけるおおみそかです。

 

特に大変なのは、ニレの無垢ドア

このドア、とんでもない乾燥肌で、表面も荒れているため、ヤスリがけをしてからワックスを塗りました。

青白い乾燥肌はぐんぐんワックスの油分を吸い込み、のんびりしているとムラになります

image

ワックスを吸い込み、こんなに色が変わります。塗るというより、素早くすり込む感じです

時間をかけて磨いたトイレのドアは、ウォルナットのような濃い茶色で、無塗装からの変貌ぶりにびっくりでした。

私がせっせとワックスがけをしている間、主人は車を洗い、子供達はリビング階段で遊びます。

image
おもちゃが無いので着ていた服を脱ぎ上の子が落として、下の子が階下でキャッチするという遊びをしています。

5時間塗って、まだ半分くらいか‥

image

巾木や手摺なども手や水が当たりそうなところは全部に塗るので時間がかかります。

今を逃すと塗れる日が無いので三が日じゅうに塗り終えるようがんばります。

なにぶん大雑把な性格のため、塗りムラやちょこっと漆喰にしみているところがあります。

見学会にお越しの方は、薄目で見て下さい。

 

来年からこの家に住むんだ!自分の家だ!という実家がじわじわわいてきました。

ワックスがけ、けっこう楽しいです。

アマニ油と蜜蝋のワックスを選んだのでガサガサだった手がしっとりツルツルになりました。

やっぱり自然のものは良いです。

そんなおおみそかでした。

来年もよろしくお願い致します。

Scroll Up