お引き渡し式

新しいHPに変わってから、更新の仕方がわからずブログを放置していたことをお詫び申し上げます。

30歳を過ぎ、体力の衰えとともに新しいものを吸収する力が弱ってきました。これではいかん!と思いつつ、日々の生活に追われてどんどん時間が過ぎていきます…。1年が早く感じるのは、自分の処理速度が遅くなるからだとどこかで聞きました。しみじみそれを感じる31歳の春です。

 

さて、一昨日の日曜日は、広島市のO様邸がお引き渡しでした。

O様邸は工事中色々あってお施主様には多々ご迷惑をお掛けしました。にもかかわらず、仕上がりをとても喜んでくださり、本当に良かったです。

こだわりの和室はすっきりとしたデザインの内障子に、やわらかいクリーム色の漆喰の壁は岡田左官さんの新作、純白の雪の結晶や、定番の桜吹雪で彩られ、四季を感じるすばらしい仕上がりでした。

O様ご家族はお子様が男の子2人と、わが家と同じ家族構成で、 ああ、うちも大きくなったらこんな感じなんだな、と思いながら、子どもたちが大きくなる頃には、私と主人もO様ご夫婦のようにお互いを思いやり、お互いに感謝しあえる、そんな夫婦になりたいと思っていました。

思いつつも家に帰ればリビングに脱ぎっぱなしの靴下の件で喧嘩になる、わが家は二人ともまだまだ修行が足りません。

O様、本当にありがとうございました!お家の計画を始められてから、9年の歳月をかけて完成されたO様ご夫婦の本当に住みたい家で、これからもご家族仲良く、幸せにお過ごしください!

おめでとうございます!そして、これからも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

Scroll Up