小田原ハウジングの家づくり

CONCEPT

Performance -性能-
「テラヘルツ」

身体の抗酸化力を高めると言われている「テラヘルツ波」は、
医療現場での活用に向けての研究の進んでいる、今注目のエネルギーだ。
テラヘルツ波の効果を持つ商品が「テラヘルツ加工技術」によって開発され、
私たちの家づくりにも生かせるようになった。
そんなテラヘルツ加工技術について、さらに詳しく知っておこう

テラヘルツ加工商品

テラヘルツ加工をした分電盤だ。体に悪影響を及ぼす有害電磁波を分電盤を通すことにより良いものへと変化させるという。この分電盤を通した明かりを被験者に当て、脳波測定試験を行ったところ、緊張感が緩和され、リラックス効果があることが判明しました。家庭内の電気を安心安心できるものにすれば、より生き生きと毎日を過ごすことができるのだろう。
生活のあらゆる場面で、テラヘルツ波の効果が得られることを期待したい。

テラヘルツ波は「生命振動波」とも呼ばれ、自然だけでなく私たち人間の細胞も絶え間なくテラヘルツ波を発振している。100ギガヘルツ(1000億)~100テラヘルツ(100兆)の振動数を有する電磁波で、電波と光波の両方を有する波。人体に有効に作用されると言われている遠赤外線の波長は4~1000ミクロン、テラヘルツ波の波長は6~14ミクロンとされておりこの波長が身体にいいとされている。
血行が悪く肩こりや腰痛、または疲れを感じたとき、テラヘルツ波を照射することで抗酸化力が高まり、弱った細胞が元気になるともいわれ、医療の現場で活用するための研究も進んでいるのだ。
医療現場以外でも、その効果を日常で得ようと、強力なテラヘルツ波を照射する「テラヘルツ加工技術」によってさまざまな加工商品が生み出されている。

Scroll Up