小田原ハウジングの家づくり

CONCEPT

Performance -性能-
「ゼロワンフィルター」

水道水は安心安全なものだという認識で、普段からなんの疑いもなく生活に利用している。
しかし、身体に影響する物質は本当に入っていないのだろうか。
大切な家族が毎日触れる水だからこそ、この機会に考えてみたい。

水道水には「鉄サビ」と「塩素」が含まれている

 近年、水に気を遣っているという人が増えてきたが、これは水道水に含まれる塩素を器具するからこその傾向と言える。水道水に含まれる塩素は殺菌剤としての作用を持つが、これは同時に鉄の水道管の腐食を進め、サビつかせる原因でもある。
 昨今、水道管が破裂した事例をよく耳にするのは、老朽化しサビついた水道管が増えてきているためだ。現在、新築の戸建ては塩ビ管を使用することが多いが、浄水場から各家庭までは鉄の水道管を通るため、各家庭の水道水には鉄サビが含まれている。
 浄水器の主な役割は、水道水に含まれる鉄サビとその原因でもある塩素を取り除き、きれいな水を提供すること。このZero 1フィルターⓇは91.5%(水温25℃)の遠赤外線放射率がある高性能セラミックボールをフィルターに採用。活性水素を出し、有効なミネラル成分を豊富に含んでいる。また、遠赤外線効果やマイナスイオンの発生により、細胞の活性による免疫力の向上、老廃物の排出、身体の機能向上など健康面でもしっかりと安心して使える浄水器だ。そして、浄水器はキッチンの蛇口だけに付けても意味がない。水は粘膜からも吸収されるため、水道水の塩素や鉄サビは、浴室の蛇口やシャワー、トイレのウォシュレットなどからも体に吸収され悪影響を及ぼす。
 このZero 1フィルターⓇは外付けのセントラル方式の浄水器なので、たった1台設置するだけで、家中の水を改善し、安心で快適な暮らしをサポートしてくれる。

高性能セラミックボールによる遠赤外線の効果

遠赤外線の放出により、水分子(クラスター)が細分化され下記のような効果が予想される。

①流れやすい ②ミネラルなどがより吸収されやすい 
③新陳代謝を促進する ④溶解力が高い ⑤蒸発しやすい

など

塩素が与える人体へのダメージとZero 1フィルターⓇの効果

アトピーや大腸がんの可能性も

入浴の際にシャワーなどを使用しているとき、湯気がたくさん立ち上がる。浴室内で気化した塩素は表面積が大きくなるため、飲料と比較して6倍から最大で100倍もの量が体内に吸収されてしまう。この塩素は肌にダメージを与えるため、アトピーの原因になったり、呼吸によって機関紙や鼻の粘膜を傷つけてしまう。さらに体内に入った塩素は腸を始めとする体内器官を傷つけてしまうのだ。

小ジワや乾燥などの肌へのダメージ

塩素は強力な殺菌力がある上に安価であり、その残留性(水によく溶け、長く留まる)のために浄水の要とされ消毒を目的に多用されている。しかし、農薬や漂白剤などにも使用されていることをご存じだろうか。塩素は肌や髪の毛のたんぱく質を酸化させるため、乾燥したり刺激を受けやすくなったりする。肌トラブルには化粧品やステロイド薬に頼るよりも、塩素を取り除く根本的な解決が必要だ。

カビの嫌なにおいをカット

内部の高性能セラミックボールをフィルターによって塩素とカビの原因になる物質“2-MIB”と“ジオスミン”を除去。これらの物質は、ごく微量に含まれているだけでもにおいの原因となるのだ。Zero 1フィルターⓇで磨き抜かれた水は、雑味のない美味しいコーヒーやお茶を楽しませてくれる。

ご飯の美味しさが引き立つ

残留塩素が多く含まれる水で調理をすると、野菜や米のもつビタミンを約30%も損なってしまう。塩素を除去することで素材本来の味を楽しむことができる。さらに、高性能セラミックボールによる遠赤外線の効果は備長炭の2倍以上もあり、水の質を高め美味しいご飯が炊きあがる。

洗濯物の脱色を抑える

塩素には漂白作用がある。これを利用して野菜の漂白作業などにも塩素が使用されているが、洗濯物にとっては大敵。大切な衣類が塩素によって色あせてしまうことも少なくない。Zero 1フィルターⓇで浄化された水は塩素が取り除かれており、大切な衣類の脱色を抑えてくれる。

Scroll Up