資料請求

ナチュラル 心地よい空気感のコンパクトハウス

  • DSC_8793
  • DSC_8819
  • DSC_8826
  • DSC_8672
  • DSC_8675
  • DSC_8686
  • DSC_8646
  • DSC_8900

コンセプト

ご主人以外は家族全員がアトピーで、「マンションんに10年以上住んでいましたが、ずっと建材のニオイがしていました」と奥さま。

約22坪の限られた敷地を最大限活用し、駐車スペースを確保した3階建ての家には、1階にご主人の書斎、3階に寝室と子どもたちの部屋を配置。広いLDKと水まわり設備を集結させた2階を生活のメインスペースとし、コンパクトに暮らせる家にした。デッドスペースを有効活用できる造作収納も随所に確保。

奥さまは花粉症もひどいため、外に洗濯物が干せないことからベランダは設けず、浴室乾燥機の完備と洗面脱衣室を室内干しできる設計とし、結果的に洗濯も便利になった。

家の両側にほとんど窓を開口していないのにも理由がある。花粉症がひどく、PM2.5や黄砂などの飛来も敏感に感じ取るという奥さまはできるだけ窓を開けないようにしていて、将来的に隣家が建つという想定も踏まえてのこと。

「無垢材と漆喰の効果なのか、窓を開けていなくても部屋全体が呼吸しているのが分かります」と奥さま。

外出先から帰って家の中に入るとホッとするといい、「できるなら一歩も外へ出たくないくらい快適です」とのこと。

ご主人も空気の爽快感を実感。高校生の娘さんはひどいアトピーの症状が緩和され、ほぼ治りつつある。

さらに、光熱費は従来の約半分に。

「我が家が一番だと心から思えるのは本当に幸せ」と、健やかな家づくりが完遂できたことに大きな喜びを感じているW様だった。

施工データ

広島市南区 W様