資料請求

ナチュラル “自分たちの城”で暮らす喜び

  • _MG_9283
  • _MG_9087
  • _MG_9062
  • _MG_9094
  • _MG_9100
  • _MG_9084
  • DSC_7315
  • DSC_7258
  • _MG_9201

コンセプト

他社のモデルルームを訪れたこともあったが、建材などのにおいに特に敏感なご主人は、喉の痛みを感じることも多く、小田原ハウジングのモデルハウスとの空気の違いをはっきり感じ取っていたという。

プランニングでは、ご主人は自室に趣味のフィギュアを飾れる場所を確保すること、奥さまは将来を見据えて1階でほぼすべて事足りるような設備配置やスムーズな家事動線の実現を要望。

トイレや浴室を少し広くしたり、将来車椅子になっても使い勝手の良いよう1階はほぼすべて引き戸にするなどの細かい配慮もプランに反映していった。

1階は吹き抜けを備えた開放感あふれるLDKを中心に、イグサの香りで癒される和室や水まわり設備が配慮され、奥さまが望むスムーズな家事動線を描く間取りに。

洗面脱衣室付近に収納スペースをしっかり確保し、利便性も高めた。

2階にはウォークインクローゼットを備えた寝室と将来の子ども部屋、そしてご主人念願の自室を備え、趣味を存分に楽しめるようになったことはこの上ない喜びだとか。

奥さまは1階の落ち着いた床の色合いや雰囲気もお気に入りで、「ホコリが立ちにくく、床の無垢材の心地よさや生活臭がほとんどしないなど大満足の家になりました。夏は2階の窓を開ければ涼しく、エアコンも来客時にしか使う必要がありません」とのこと。

「自分たちの城がようやく完成しました!」と喜びいっぱいのH様夫婦は、どの家よりも自分たちの家が一番という満足度の高さを実感しながら日々暮らしている。

施工データ

安芸郡熊野 H様