資料請求

チューダースタイル二世帯薪ストーブ 職人の技術が光る完全二世帯住宅

  • DSC_6281
  • DSC_6265
  • DSC_6252
  • DSC_6287
  • DSC_6198
  • _MG_5734
  • _MG_5511
  • DSC_6233
  • _MG_5410
  • DSC_6203
  • DSC_6259
  • _MG_4629
  • _MG_4681
  • _MG_4750
  • DSC_6241
  • DSC_6246
  • 2014-07-15 10.31.34

コンセプト

外観はご夫婦がイギリス旅行で見た重厚なチューダー様式をイメージして本物のレンガを焼いて1ヵ月以上かけて積み上げた。

特にこだわったのはLDK。

親戚やゲストが集まりやすいようにと、約32帖もの広さを確保。

柱で視界が邪魔されない大空間を実現するため、特別輸入した約10mものベイマツの梁を渡し、強度を保つために合掌造りの構造に。

玄関ホールはLDKと同様に広さを確保し、壁をアールに仕上げることで優雅な空間に。

屋内は白壁と木を基調にしながらも、随所に色を使うことで個性的な空間づくりを行っている。

トイレの漆喰壁の塗り方をそれぞれ変えてみたり、梁を手彫りするなど、職人のアイデアと高い技術を結集した。

そんな意匠性の高さに加えて、女性が多い家族のため、玄関横のシューズクロークを大容量にしたり、並んで身支度できるよう洗面脱衣室を広くするなどの工夫を凝らして機能性の高さも実現。

優雅な雰囲気と暮らしやすさを同時に叶えたY様は「10年、20年と経つうちにまた違った味わいが出てくるはず」と、家とともに年を重ねることを今から楽しみにしているようだ。

施工データ

広島市 Y様