資料請求

広島市西区己斐/S様邸

一家で暮らしていたご主人の実家は築40年。日当たりが悪くすきま風も吹き込むなど、寒く暗い家だった。床が沈むなどの悩みも抱えていたところ、雑誌で小田原ハウジングの家を目にしたS様。以前から憧れていた自然素材の家で、断熱性が高く無垢材を標準採用していることに惹かれ、モデルハウスで宿泊体験。空気の心地よさや素材の良さを実感し、セミナーにも参加してから家の建て替えを依頼した。
以前から暮らしていた場所だけに、風の通り方や日の当たり方などを熟知していたことから、間取りのプランニングに反映。元気な息子さんたちが泥んこになって帰ってきても廊下を通らず浴室に直行できるよう、玄関→坪庭→脱衣室→浴室という動線確保や、ガレージから直接廊下に入れるようにするなどの工夫を凝らしながら、1階からロフトまでの回遊性も重視した設計を実現。プランは何度も練り直して完成させた。

写真上:キッチンはTOTO製で、手前のカウンターは造作したもの。壁面の上部を開口し、視覚的な開放感をプラス
写真下:小上がりの畳コーナーはダイニングの椅子も兼ねていて、ベンチ部分には質の良い木材を使っている

ロフトの梯子はオーダー製作。壁に掛けて
おけるため、掃除の邪魔にならない

明るく風通しも良い小屋裏収納では室内干しもOK。テラスでは布団干しも

2階リビングからつながる階段の上に設けた小屋裏収納も広々スペース

2階の上がり口のトイレ横にも洗面所を確保。朝、身支度を整えるのにも便利

レッドシーダーを壁にあしらった浴室。落ち着いた雰囲気の中で入浴できる

リビング階段下を活用したカウンターの下には、洗濯物を階下に落とせる工夫も

ダストシュートの要領で2階から落とされた洗濯物はこうしてバスケットに入り、すぐに洗濯できるから便利

収納棚を多く設け、洗面台を広く確保した洗面脱衣室。鏡の内部にも収納可

子どもたちが寝るためのロフト。クアトロ断熱のおかげか、夏でもそれほど暑くならず、
窓を開ければ風通しが良く、昼は照明いらずの明るさ

 特にこだわったのがLDK。子どもたちの遊ぶ公園が直接見えるよう、窓の開口部を角のギリギリまで延ばした。通常、構造的な観点からなかなかこうした設計は行わないが、S様たっての希望で実現。無塗装の床には、水などが染み込まないように無垢材を保護するためのオイルを家族全員で塗った。明るさと風を取り込むための坪庭、子どもたちのためのロフトなどもS様の要望によるものだ。以前は気になっていた湿気も今ではほとんど感じず、外が暑くても屋内は涼しく感じられるといい、その体感温度の違いにはS様自身驚いているとのこと。ご主人は念願のガレージを確保し、トイレは男性用も設けて内装を工夫するなど、男性ならではのこだわりも。明るく快適なLDKに家族が集まるようになったことで、ご主人はここで仕事をする時間が増えたとか。イメージ通りの家が完成したS様の喜びは計り知れない。

ご主人のオフロードバイクを収容し、メンテナンスも行うガレージ。廊下との間の壁に窓を開口することで、家族とのコミュニケーションも取れる

ウォークインクローゼット前のカウンターで縫い物やアイロンがけもできる

洗い出しの玄関土間は砂が目立たない。廊下にはフシのないヒノキを採用

間取り 間取り1F 間取り2F
owners voice

セミナーに参加して、とことん考え抜かれた住宅であることに感心し、念願の自然素材の家を実現できました。何度もプランを練り直し、私たちの要望をしっかり汲み取った設計にしてもらえ、職人さんの仕事ぶりも満足いくものでした。明るく、風通しが良く、断熱性の高さで以前の家とは比べものにならないほど快適な家で暮らせるようになり、本当にうれしいです。もっと広い敷地でまた建ててみたいとさえ思えるほど、家づくりは楽しい経験になりました。