資料請求

2019.08.17

パン作り体験

このお盆休みに広商店街の老舗パン屋さん

コペンさんで子供向けのパン作り教室を行っており

店長さんに誘って頂いて、わが家も参加させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は、いつ行っても多くのお客様でにぎわっている、超人気店です!

娘が造ったパンを夜に食べましたが、とても美味しかったです。

ちなみにコペンさんは2015年に弊社でリフォーム工事をさせて頂いたお店です。

お店の名前「コペン」はデンマークのコペンハーゲンから来ており

リフォーム工事の設計・デザインもヨーロッパをイメージして行いました。

商売の繁盛に、多少でも弊社の工事が関わっていれば嬉しいばかりです。

本当においしいですから、皆様も是非足を運んでみてください。

また、一般の健康デザイン住宅はもちろん

弊社では店舗改装のご相談も承っておりますのでどしどしとご依頼・ご相談

頂ければと思います。

まずは無料で調査・ご提案をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

小田原 亮介

 

 

 

 

 

2019.08.04

遮熱効果

昨年、外壁の塗り替え工事をさせて頂いたお家に行ってまいりました。

築約13年でそろそろ外壁のメンテナンスが必要ではないか?という

相談を受け、「これが最後の外壁メンテナンスにしたい」という思いから

弊社にご契約を頂き工事しました。

もともとは板金のスタイリッシュな外壁のお家でした。

 

ビフォー

 

 

 

 

本日別件でAM10時に伺ったのですが、朝から非常に暑かったため

参考に外壁の温度を測定させて頂きました。

 

アフター

 

 

 

 

弊社施工のお家

外壁温度30.5℃

東面(10時30分頃)

 

 

 

 

隣のサイディングのお家

外壁温度45℃

東面(10時30分頃)

 

 

朝からこれだけの温度差が確認できました。

また、お客様からも「夏の電気代が半分以下に下がった」

「夜は窓を開けるだけで冷房が無くても寝られるようになった」

等、うれしいお言葉を頂きました。

やはりセレクトリフレックスの遮熱効果は素晴らしいです。

I様、これからも何卒、宜しくお願い致します。

2019.07.27

遮熱

梅雨が明け暑い日が続いております。

ただ、日本以上にヨーロッパでは欧州全土が記録的な熱波に覆われていると

いうニュースを目にしました。

欧州の7月の気温は、6月に続き、1880年に観測を始めて以来

最高を記録する見通しとの事です。

気象庁によると25日の最高気温がドイツ42.6度、オランダ40.7度、

ベルギー40.6度。

6月のフランスでは最高気温45.9度と、今までの常識では考えられない数値が

続出しているようです。

ですが、これは他人事ではなく近い将来日本でも起こりうる事かと思います。

環境省が作成した2100年天気予報の東京の最高気温は43.6度です。

私達工務店から言わせると、これからの家づくり、住宅のメンテナンスには

「遮熱」が絶対的に必要不可欠です!

私達の生活においてこの暑さに対応する為には「遮熱」が重要です。

もちろんこれまで同様「断熱」も重要ですが、同じように「遮熱」が必要です。

どんなにエアコンをかけても住宅の屋根や外壁が高温になるとこの暑さからは

逃れられません。

一般的な家の外壁温度は、太陽の熱により真夏で93度近くまで上昇します。

これだけ外壁が熱を持つと、夜になり外気温が下がっても外壁の温度が下がらず

一日中家の中は暑いままです。

弊社では断熱同様、遮熱も重要視し、塗るだけで外壁面の太陽熱を反射させ

表面温度を20~30℃程度削減する塗り壁材「セレクトリフレックス」を

標準仕様として施工させて頂いております。

セレクトリフレックスは材料に中空セラミックを

使用する事により、日射反射率72%以上

日射の中の赤外線については90%の反射性能があります。

また、柔軟性や調湿性にも優れており

耐震性能やメンテナンス費用の削減効果もあります。

 

 

実際に使用しているモデルハウスが呉市広にありますので、ご興味のある方は

お問合せ頂き、ご自身の手で温度を確認して頂ければと思います。

何度も言いますが、これからの住宅には「遮熱」が非常に重要になると思います。

是非、宜しくお願い致します。