組子

障子に組子を取り入れたいというお施主様のご要望があり、お打合せのため

浜田市にある吉原木工所さんを訪問。

整った作業場を工程を追って案内して頂きました。

吉野檜・吉野杉丸太一本をスライスして丁寧に乾燥。

精密な手仕事。どの作品も繊細で美しいものばかり。ため息がでます。

このパーツ一つずつの組み合わせで“胡麻”という組子が出来きるのです。

納品前の大作を拝見することができました。

吉原木工所さんの『ものづくり』の姿勢に感銘を受ける素晴らしい一日でした。

このような障子を計画している2邸の完成見学会を3月に予定しています。

組子のみならず見所の満載のこちらの2邸・・・皆様乞うご期待!!

このような素晴らしい作品をご紹介頂いたお施主様、

ご賛同頂き採用をお決め頂いたお施主様に心より感謝致します。

Scroll Up